ある日りくろーから屆いたメールの一部

チーズケーキ屋からのメールでおこわって推されることってあるんだ

 

よく行く店舗內においていたオリジナルのメッセージカード(短冊)
最高のイラストレーション。

上記は一部で「秋」のイラストは9種類はありました。

ポテンシャルが高すぎない?

 

 

 

というわけで、今日は

チーズケーキに押すための

焼印を作っていきます!

 

焼印を作る準備をしよう

 

まずはこれです。

早速買ってきたりくろーおじさんの焼きたてチーズケーキです。

 

 

 

近所から焼きたてを買って帰ってきたので、まだほかほかプルプルです。

 

これに

 

袋のままラップを引いてペンで線を引き、

 

 

手作り焼印の設計図を確保しました。

作る焼印のサイズはこれを見ながらなんとなく考えていきます。

 

 

と言うわけで今日のところはミッションクリア。

焼印の準備が色々必要なのでひとまずこれは食べます

もうずっと部屋がいい匂いなんですよね。なぜなら近所で焼きたてを買って來たから。

 

 

でも、
ただ食べるのもちょっともったいないな…

以前なんとなく作ったケーキに刺すための飾りでも刺してみるか。

 

 

 

 

 

あっ…

 

 

 

 

 

処刑される前の

命乞いおじさんだ!!

 

 


 

が、最悪なイメージが生まれたことで

逆に焼印の方向性が決まりました。

と言うわけで買ってきたケーキは食べます!
あ???おいし???!!

レーズンがいいアクセントになっていて一気に4分の3ホール食べ切ってしまいました。

(なお、我慢できず素手でむしゃぶりついたので寫真を撮り忘れるという
ライターとしてあるまじき行為をしています
ここはあまりにも美味しそうで我慢できなかったという言い訳で逃れます。)

 

<? いよいよ焼印を作って押して行くよ! >