※注意:今回も読まれる方によっては過去のトラウマを刺激したり、共感しすぎたりで嫌になっちゃう恐れがあります。不安な方はハッピーな何かを用意して、マズいなと思ったらすぐに畫面から目を離してハッピーなものを見るなどしましょう。

 

 やけに好評だった前回はこちら!

※注意:読まれる方によっては過去のトラウマを刺激したり、共感しすぎたりで嫌になっちゃう恐れがあります。不安な方はハッピーな何かを用意して、マズいなと思ったらすぐ

 

?9月某日?

 季節の変わり目で急に將來が不安になった俺(ナ月です。具體的には半年後が想像できないくらい不安)は海へ來ていた。

 海を知っているだろうか。海は地球くらいデカくて、地球くらい生き物がいっぱいいる。海を見ているとデカすぎて海以外のことを考える余裕がなくなるので、將來が不安になった時などに便利だ。

 

 へへ、夏、終わっちまったなあ。大學の夏休みが人生最後の夏休みだと思ってたけど、蓋を開けてみれば社會に出てからも全然休んでるな。休んでるというか、あんまり働いてないというか……。

 おっといけない、せっかくの海なのに現実を見るところだったぜ。波をシャンデリアっぽく飛ばしたりしなきゃ。

 

 砂浜。海で砂浜ときたら、あれをやらなくっちゃな。內に秘めた想いを砂浜に書いて、波が消してくれるのを眺める行為を。まあ次に波がここまで屆くのは數時間後だけどな。干潟だから。

 …………。

 …………。

 

 よし。

 

 アーーーーーーーー不安だ!! 將來が!!

 海の雄大さを持ってしても隠し切れないくらい將來が不安だ。俺は今後どうなっちまうんだ。ダメな人間に安らぎを與えてくれるのは海なんかじゃねえ。

 他人のダメエピソードだ!! 

 

 さあやるぞ。

 

 都合のいいことに前回の後「聞いてくれ、僕もダメなんだ」「みんなより私の方がダメだね!」というような人たちからいっぱい投稿があった。ありがとう。みんなのダメマウントでダメさがパワーアップしてるよ。

 

學校編

 前回の後ダントツでいっぱいきたのが學校編。前回より多めに紹介する。単純に読者に學生の方が多いのかもしれないが、若さに任せて嫌なことをブン投げがちな時期だからというのもあるだろう。

 

小學生の時に家庭科のミシンが嫌すぎてエプロンの課題を一切やらなかった。授業中もミシンをなんとなく觸ってる雰囲気を出して何一つ縫ってない。その後提出を急かしてきた先生に「出しましたけど!!!」と強めに言ってそのまま卒業した。

 まあ小學生の頃の提出物出さなかったからってその後の人生に何か影響することないだろうしな。でも大人になったらその手は使わないようにして。

 

大學入學と同時に留年しそうになったことがあります。
入學が決まったら授業が始まるまでにどの授業を取るか選択しないといけないのですが、どうにもやる気が出ずに選択期限の前日まで資料を開くこともなく放置していました。
期限當日、いっちょやるかと重い腰を上げたところで性欲に襲われて自慰に耽った結果、わずかな殘り時間では難解な必要単位數だの選択必修科目だのを理解できず期限を過ぎてしまいました。
定員割れした授業の再募集があったためなんとか授業を受けることはできましたが、期限直後はトイレの前の床に橫たわって呆然とするほどショックでした。

味噌カツ煮

 結局なんとかなっているのでそこまでダメでもないかと思ったけど、性欲が原因ってのがなかなか。今後の人生でも大事なタイミングで性欲が襲ってくるかもしれない。負けないで。

 

中學生の頃、擔任が教室に置いていた「誰でも読んでいい本」の中で人生を楽に生きる方法を説いた自己啓発本を借りていたが、返すのがめんどくさくなり數ヶ月放置。 そのことをすっかり忘れたまま先生が異動になり、返す機會がなくなってから存在を思い出した。
ちなみに今どこにあるかさっぱりわからん…人生楽に生きようとするとこうなるのか……

匿名

 返せないもんは仕方ない、本を參考に精一杯楽に生きていくしかない。それが恩返しだ。

 

美術系の學校に通っています。
毎年美術館を借りた大きめの展覧會があるのですがそれに出す作品をギリギリまで描きませんでした。夏休みの間に何日も何日も補習があって、律儀に毎日參加したくせにキャンバスに引いた線は2、3本でした。
今は卒業制作をサボっています。みんな色を塗ってる中、自分だけが下描き。あと12回しか授業はありません。完成するといいなあ

はい

 美術系の學校は専門外なのでよくわからないけど、途中だとしても「完成!」って言い張るのはダメなの?

 

親に全部學費出してもらって學習塾私立中高一貫予備校大學予備校大學院ときて大學院を半年で退學!現在無職!私にかかった総経費考えたくない!ごめんなさい!

20代女

 今無職でも學校で學んだことが無になるわけじゃないから生きてる限り無駄にはなってないよ、多分。

 

中學時代不登校からの通信制の高校に入學、さあ初登校するぞと意気込むも教科書がその日に揃っていなかったのでブッチしてそのまま課題もろくに出さず3年くらい在籍し続けた(もちろん學費は払ってもらっていた)
ある日學校から「やめんの?やめないの?」的な電話が來て半泣きで「やめます」と答えて退學。今に到る。お母ちゃんごめん。

はんぺんもちもち

 アニメの1話見逃したら続き見なくなる現象のすごいバージョンだな。學校ももうちょっと早く連絡くれたら良いのに。

 

1年と半年、大學で1単位も取れませんでした。
あと教習所の期限切れを2回経験しました。
當時のぼくは大學を卒業することよりも車の免許をとるよりも、スプラトゥーンで強くなることの方が大事だったようです。

27歳

 ちゃんと講義に行って教習所にも通ってたとしたら今ほどスプラトゥーン強くはなってなかったわけよ。今後もスプラトゥーン強くあり続けることで當時を肯定できる。

 

高校2年生から3年生にかけて?クラスに陽キャが多すぎてノリが無理??夜更かししてスマホ觸りたい?という理由からめちゃくちゃ學校をサボり、晝は惰眠を貪り、その割に行事には參加して夕方からは予備校にも通っていた。
また予備校通いにも関わらずあまりにも學校の授業をサボり過ぎていたし頭も悪いため、センター試験の日本史は約3割しか取れなかった(學校のテストは半分くらいの教科はカンニングで凌いでいた)。
そしてセンターでド底辺校に受かったことをいいことに、?どうせ受からないし?と一般受験を3つ程ブッチして散歩やスタバで時間を潰した。

 どうせ受からないと思ってるストレスまみれの受験と散歩やスタバで過ごす緩やかな時間、どっちを優先しろなんて言える人はいない。

 

高3の1年間で?塾に入るが3回だけ行って行かなくなり、しばらくしてから塾に行ってないことが親にバレてめちゃくちゃ怒られる?を2回やりました。
その後なんとか入學した大學は半年で行かなくなりました。
今ももちろんそうですがリアルタイムでの罪悪感がものすごかったです。かかったお金のことは本當に考えたくないですが、そのうちちゃんと返したい気持ちがあります。

匿名

 計6回の塾通いでなんだかんだ大學には入ってるのは凄いんじゃないの。

 

大學をクッキークリッカーやって留年する

asada

 留年系のやつはいっぱいきてるんだけどダントツで理由が酷い。

 

中學生の頃、ゲーム実況にハマりすぎて成績と視力がめちゃくちゃ落ちた。
高校は運良く定員割れで入學できたが、勉強を一切しなかった+授業中に可能な限り寢て夜中までゲーム実況を見る生活をしていたので「この成績だと卒業が難しい。辭めるか転校した方が良い」と忠告された。
が、態度を改めないまま學校に居座り続け、不思議な力で卒業させてもらった(感謝)

八須

 高校教師って生徒のピンチで不思議なパワーに覚醒しがちだよね。

 

2留がかかった試験の5分前に関數電卓を忘れているのに気づき、2留の恐怖と購買に走るダサさとを天秤にかけた結果、「まあ筆算でなんとかなるでしょ」と身一つで試験に臨みました。 2留しました。

子供が出來たら3留まで許す

 そこまでのピンチなのにダサいかダサくないかで物事を選ぶ美學はいっそかっこいい。

 

中學3年生の冬休み、課題が多すぎて1つも手をつけず冬休み最終日を迎えました。
先生に叱られる恐怖から登校日初日にズル休みを決行、そのままズルズル不登校になりました。中學では勉強は出來なかったけど、部活はそれなりに楽しかったし友達もいました。
でも不登校になってからは友達とは一切交流がなくなりました。何も言わずに不登校になって申し訳ないなと今でも思い出します。中學は無事卒業して今は通信制の高校に進學しました。

漂流者

「そんなきっかけで不登校になるのかよ」と言いたくなるけど、そんなきっかけでなるんだよな。

 

<次ページ:生活/人間関係/金銭編>