ニコニコ動畫せれくちょん~才能の無駄遣い~

ニコニコ動畫。

 

2006年に開始された動畫共有サービスです。コメントが動畫上に流れてくるという斬新なシステムが獨自の文化を形成し、若年層を中心に爆発的な人気を形成してきました。

 

現在20~30代前半のインターネットユーザーにも、多感な時期をニコニコ動畫と共に過ごした人が少なくないはず。

ということは、ニコニコの記憶とともに青春の「思い出」が眠っているのではないでしょうか?

 

そこで、Twitterにて「青春をニコニコと一緒に過ごした人の思い出」を募集したところ、合計2400件以上ものエピソードが全國から送られてきました。

エピソードはいずれも濃密で、読んでいるだけで頭を抱えてベッドで足をバタバタしたくなるような地獄ばかり。

 

さて、今回はそんなニコニコとともにあった青春の記憶を黒歴史も美談もひっくるめて合計100個の「あるある」にまとめてご紹介します。

 

それでは「※鳥肌注意※」でご覧ください。

ちなみに合計25000文字ほどあります。

 

くるぞ………

 

 

1. 晝の放送でニコニコ関連の曲を流す

ボカロの曲を給食時間に流してもらい、ザワつくクラスメイトを見ながらニヤニヤしていました

●他のクラスは東方神起やAKB48など流行りの曲を流している中、ボカロ曲「裏表ラバーズ」を流してドヤ顔していました。

●中學生のとき、給食の時間東方の同人ボーカルアレンジ曲が流れることがありました。知らない子に対してドヤ顔で解説してました。忘れたいです。

「給食の時間の放送で流した」という過去を持つ人が非常に多くいました。わざわざCDやMDに焼いてまで持っていく情熱はいったいどこからやってきたのか。

 

小學生高學年だったころ、給食の時間に教室の隅にあるCDラジカセで?自動マリオによる創聖のアクエリオン?や?ランランルーの音MAD?を流していました。今思えば原曲を流すのが恥ずかしかったんだと思います。

今思えばそっちのほうが恥ずかしい。

 

小學校の校內放送でU.N.オーエンは彼女なのか?を流したら2學年下の女の子が興奮しながら放送室まで來てすごい感謝された

いい話ですね。

學生時代、周囲に関係を秘密にして交際していた彼氏が、お晝休みにボカロがかかった瞬間、全クラスメイトの前で曲に合わせて熱唱して突然ワンマンソロライブをかました事をたまに思い出します。なんだか自分の事のように恥ずかしい思いを抱いた記憶があります。あんな人間と付き合っていたのか、とあまり蒸し返したくない黒歴史の思い出です。

うっ……。

 

2. ネットスラングをひけらかしてしまう

●痛い中2だったのでネットスラングを會話に混ぜ込むのがかっこいいと思ってた時期がありました。
ネットスラングを日常生活で多用して、ネットに明るい人ですアピをしていました。クラスの陽キャにからかわれて恥ずかしくなって使わなくなりましたが、今思えばあの陽キャに感謝しかないですね。
●ニコニコのスラングしか喋らない友だちとニコニコのスラングだけで會話してました。思い出しては悲しくなります。

ニコニコ関係の特殊な用語、使うだけで秘密の合言葉を言っている気分になれるんですよね。

 

●友達に「w」とはなにかと聞かれた際に「インターネットの用語だよ、知らないだろうけど」と得意げに答えていた

ア~~~~。

 

3. アングラ空間に詳しいという謎の優越感

●クラスではYouTubeが主流でニコ動を見てるのは俺と友達の2人くらいだったので、アンダーグラウンドに生きる俺カッケーと思ってた

初期はいろんな意味で無法地帯だったこともあって、漂うアングラ感に陶酔している人も多くいました。

 

●遊戯王MAD動畫にどハマりして、「學校の連中はこんな面白いの知らないだろうな」という愚かな優越感を覚え、學校でよく「ずっと俺のターン!」と叫んでいました。當時は今以上にオタクに対して冷たい視線があったのでキモがられていましたが、それがより深みに嵌る契機になりました。今でも郷愁を思い出すように遊戯王MADをたまに見てます。

學校で「ずっと俺のターン!」と叫んでキモがられるのはオタクとかあまり関係ない気がする。

 

4. ローカルブームの火付け役になる

●鉛筆の芯を削り出して鎖を作ってみた動畫に影響を受け、學校の休み時間に真似してカッターで鉛筆の芯を削っていたら、?私にもやらせて?と友達數人が集まり、しばらくの間ローテを組んで私の鉛筆の芯を無心で削って鎖を作るのが流行った。

●小學校の頃ドナルドMADが好きすぎて、クラス內外でらんらんるーを流行らせました。

ニコニコから持ち込んだカルチャーを教室という狹い世界內で流行らせたという報告が多數。特に小學校における「らんらんるー」「ヴェルタースオリジナル」「ハゲの歌(これはFLASHだろ)」の認知度はかなり高かった様子。

 

●小學校でドナルド?マクドナルドのMADが流行った。みんなあくまで教室でローカルに流行っているものだと思っていたらしく、「これはインターネットで全國的に流行っているコンテンツだ」という旨を伝えたら、噓つき呼ばわりされた。

インターネットというテクノロジーがあってなお閉じられた空間はなくならない。

 

5. 布教者になろうとして失敗する

●女子高生の頃、手紙交換が流行っていたのですが、その時渡す菱形に折った手紙の裏に、好きなボーカロイド曲の歌詞の引用を書くことで控えめに布教しつつ、オタクを炙り出す、、、というのをやっていました。

●東方のにわかオタクであり周りの友人に布教しようと躍起になっていた結果、友人との距離の取り方がわからなくなり孤立した

誰もがザビエルにはなれない。

 

6. 黒板にスラングを書く

●東方projectに傾倒していて黒板に「( ???)o彡°えーりん!えーりん! 」の落書きをしていた

●ボーカロイドの「惡ノ娘」シリーズにどハマりし晝休み黒板に自分の妄想したシリーズの続編「黒ノ娘」の歌詞を書き綴っていた

●小學校高學年の時、黒板の日直の欄に『魔理沙』や『妖夢』など好きな東方キャラの名前を勝手に書いて、オタク男子のウケを取っていました。

教室の黒板は小さなインターネット。そこに(本人的には)さりげなく自我を出す人がたくさんいました。

 

●中學一年最初のクラスの前での自己紹介で( ′?ω?` )の顔文字をデカデカと書いた紙を黒板に貼り、しょぼんというキャラクターについてオタク語りをした後「インターネットが好きです。2chやニコ動をよく見る人はぜひ話しかけて友達になってください」と言い誰にも話しかけられず中學時代友達ができませんでした。

( ′?ω?` )

●イジられ待ちでコメントで覚えた┌(┌^o^)┐の顔文字を黒板の中央に描いておいたら、先生に冷靜に「消しなさい」と言われ、靜まりかえった教室の前に出て消したことがある。下手に怒られるより恥ずかしかった。あとで友人に「いや?らくがき消し忘れちゃったw」と無意味な言い訳をした。

┌(┌^o^)┐

 

7. 學校で踴る

●學校の廊下でウッーウッーウマウマをオタク仲間と踴り狂った

體育館の2階にほとんど人が通らない通路があり、そこで友人とハレ晴レユカイやボカロ曲の踴ってみたを練習していました。特に披露する場もないのに。時々走り込みをする陸上部がそこを通り、気まずい思いをしました。

思春期のリビドーを踴りで発散していたのかどうかはわかりませんが、一部の中學生はなぜか急に人に見えるところで踴ります。

 

●中學校のダンスの授業でハチさんの「マトリョシカ」を踴って完璧に浮いた経験があります。まだ「米津玄師」ではなかった時代です…今なら周りの視線も違うのかな…

今や園児がパプリカを踴っている時代。

 

●中學生の頃、部活中(美術部)にハレ晴レユカイを踴ってたら顧問に見られ、美術準備室でアカペラ?サシでハレ晴レユカイを踴る羽目になった。顧問は「一生懸命踴れば案外見れるものねぇ」と謎の感想をくれた。

やめてくれ、胸が痛い。

 

8. バスの中で歌う

●林間學習のキャンプ地へ向かうバスの中で「人柱アリス」をマイクで熱唱した。

●修學旅行のバス內カラオケで「エアーマンが倒せない」を歌った

●小學校の遠足で、みんなで一日中『男女』を歌ってた。 帰りのバスでは、ニコ動を見てないやつもみんな歌うようになってた。

修學旅行やらのバス內で順番に歌わされる文化ありましたよね。なんであんなことさせるんだ。

 

9. リコーダーで真似する

●あの削除動畫で流れるリコーダーのやつをとりあえず真似する

●學校の休み時間にリコーダーでボーカロイドの曲を吹く

●音楽の授業中、リコーダーでにーっこにっこどーがを吹いてクラスで人気者になりました

オタクは急に踴るし、歌うし、笛があれば吹く。

 

10. パソコンの授業でニコニコを見る

●パソコンの授業で自由時間に周りの生徒が青鬼をしていたので、隣で青鬼の倍速実況プレイを見て、注目を得ていた

●パソコンの授業の自由時間(自由に調べ物をしてもいい時間)で、これみよがしにニコニコ動畫を開いていた 特に腐女子は全員やってた

パソコンの授業は「おれこんなの知ってる」をひけらかせる最高のステージ。パソコン室の獨特の匂い懐かしいな。

 

11. クラスの友だちと合唱する

中學時代、ヘタリアの音MADを覚えるほど聴き込み、學校でオタク仲間と合唱していました。

●教室の後ろの方でボーカロイドの楽曲を友人と大合唱していた。

組曲「ニコニコ動畫」を誰かが歌い出すと、その場のオタク達が次々に合流し、最終的には最後まで合唱になる。

教室の後ろの方で開催される、オタクのウィー?アー?ザ?ワールド。この報告めちゃくちゃたくさんありました。

 

●中學の給食の時間ボカロが流れる度に男子たちの合唱が始まり女子たちからは冷たい視線を貰ってた

こんなふうに白い目で見られることもあれば、

 

高校の頃、クラス全員がオタクだったので皆んなでニコニコ動畫組曲やニコニコ動畫流星群を合唱していました。

幸運なパターンも。

 

12. オープンニコ廚にマウントをとる

給食中に流れる校內放送でボカロ曲が流れるとはしゃぐオタクをオープンにしている生徒を橫目に、表向きには知らないふりをしながらも心の中で流れる曲を楽しんでいた。

オタク=陰 というのは一面的。実際は、その趣味をオープンにする「陽のオタク」と、そんな様子を見て「へっ」と思っている「陰のオタク」が存在します。

 

クラスでは所謂”オープンなニコ廚”たちがドナルドやテニミュの音MADをそれなりの聲量で歌ったりしていて、彼らのことを心から見下していた。「本當に恥ずかしいからやめてほしいよね……」と白い目を向けながら、隅っこで靜かに共有できるタイプの友達とだけ、面白い動畫の情報を交換し合っていた。動畫コメに対しても「この中に混ざりたくない、同じだと思われたくない」という意識が強かったため、一度もコメントを書き込んだことはない。

お前、カッコいいぜ……。

 

13. 文化祭の出し物で輝こうとする

文化祭のステージで「やらないか」を踴ろうとする

●文化祭でニコニコ動畫関連の曲ばかり演奏した。編曲の出來る有志たちが楽譜を作り、當日は全員コスプレして參加、楽曲に関連のある小物(ネギなど)を各々持ち寄って演奏中振り回していた。

サザエさんの全自動卵割り機回を文化祭で演劇として上演してしまいました

オタクに無禮講を與えるとろくな事にならない。

 

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」ED主題歌 ハレ晴レユカイ

●文化祭でニコ廚のクラスメイトとハレ晴レユカイを踴る

文化祭でハレ晴レユカイを踴ったという報告多數。なんだかんだでいい思い出になった人も多いみたいです。

 

●文化祭で流して欲しい曲のリクエストに「思い出は億千萬」と書いたら、郷ひろみの「2億4千萬の瞳」が流れた

いい話。

 

14. 合唱曲でボカロを推す

●ワールドイズマインを中學の合唱祭で歌う曲として提案した。提案は黒板記載式で、英語=カッコイイと思っていたので、「W.I.M(world is mine)」とドヤ顔で書いた。

●卒業式の合唱のときに、突然みんなに楽譜配ってピアノ乗っ取って人柱アリス歌わせようって話してた

カルチャーへの目覚めをニコニコで経験すると、世の中の良いもののすべてがニコニコにあると思ってしまいがち。

 

15. 卒業シーズンは「桜ノ雨」

桜ノ雨

●卒業式で「桜ノ雨」を歌うための署名運動をしたが、美術部と科學部の數人分しか集まらなかった

●當時の教師に卒業式には桜ノ雨を歌いたいと打診する。革新的な事をする自分……!と思っていた。

●學年の大半がニコ動を見ていたため中學3年最後の學年合唱曲が桜ノ雨になった

オタクは「オタクじゃない人に『いいじゃん』と言ってもらう」という體験が大好きなので、歌詞が普遍的な「桜ノ雨」を推す勢いは凄まじいものがありました。

 

校歌を新しくしようってなった時に名曲桜ノ雨の歌詞からめちゃめちゃ引用したにも関わらず普通に全無視されました。

普通に盜作だろ!

 

●桜ノ雨を卒業式で歌ってめざましテレビに出た

めざましテレビに!?

 

16. ノートに歌詞を書く

●好きなボカロ曲の歌詞を授業中に全部書き出して歌詞ノートみたいにして遊んでいた。

これはもう、ニコニコ登場以前から伝統の思春期しぐさではないでしょうか。

 

●ボカロ曲の歌詞をノートに書き出し、クラスの黒板に貼り付けたことがある。

●授業中ノートに動畫プレイヤー描く

なんでそんなことするんだろうな。

 

17. ボカロにあこがれて機械音聲で歌う

●卒業式で歌う「旅立ちの日に」を初音ミクが歌った音源で覚え、合唱の練習中も初音ミクの真似をして機械的な発音で歌っていた。

●普段の生活でも機械音聲を真似て話したり、歌ったりしていた

こういう青春もある。

 

18. 機に歌詞を書く

機に「魔理沙は大変なものを盜んでいきました」等IOSYS作品の歌詞を落書きしては、何も知らないクラスメイトに見せびらかしていました。

●中1の時、ニコニコ動畫組曲やニコニコ動畫流星群などの好きな部分の歌詞をを機に書いてクラスメイトから「それ何?」と聞かれるのを全力待機していた(聞かれなかった)

●フォントまで真似た「マトリョシカ」の文字を機に彫ってた

ドワンゴは「マトリョシカ」が彫られた機を買い取って文化財として保存しておいたほうがいい。

 

19. 卒業文集に殘る爪痕

●中學校の卒業文集に「一生ニコ廚」と書いた

●卒業文集の中に、自分のイメージをみんなに書いてもらう欄があったのですが、ニコニコ動畫と書かれました。

あと10年経てば自分で笑えるようになる日がたぶん來るから……。

 

20. 朝読書で張り切る

 

●中學の朝読書の時間にアイマスのSSを印刷してファイリングしたものを読んでいた。

これは真の男にしかできない。

 

悪ノ娘 1-4巻セット

●國語の授業中にボカロ曲を題材にした小説を読み、『これも國語』と言い張る

休み時間に読め。

 

21. 歌詞を考察

●友達と交換ノートで初音ミクの人柱アリスや鎖の少女など重めの曲の自己解釈や歌詞の考察をひたすらに綴っていました。そのノートは後に燃やしました。

焼かなくてもいいのに。

 

●中學生の頃、教室の機に暗い系のボカロ曲の考察を書いたまま消さずに帰り、次の日見たら新たな考察が書き足されていました。誰が書いたのかは未だに分かりません。

ロマンチック?オタク。

 

22. カゲプロに影響を受ける

act 01 人造エネミー

●カゲプロ全盛期で、動畫が投稿されるたびに友達と裏の意味を考察したりして盛り上がっていました。 學校では「メカクシ団」を結成していて、団員ナンバーやその番號のキャラ名で呼び合ったりしていました。

●カゲプロにハマった集団がGREEの自分のアカウント(2012~13年の中學生は全盛期で友達はほぼ同じ中學)でなりきりアカウントを作る

自然の敵P(じん)の楽曲から派生した『カゲロウプロジェクト』シリーズが一世を風靡。思わず真似してしまった人が多數いました。

 

メカクシ団:ウォッチャーズ リプレイ -消失少女捜索大作戦 Re;PLAY-

●カゲプロの見過ぎでよくフードを被って生活していた(かっこいいと思ってた)

「フードをかぶるのはかっこいい」という価値観、なぜか幅広い世代の思春期に支持されている気がしますね。

 

●カゲプロが流行り、オタク友達がカラオケで「カゲロウデイズ」や「チルドレンレコード」などを歌う中、「人造エネミー」を歌うことで格の違いを見せつけていた

格差、小さっ。

 

23. 『ニコニコ動畫流星群』などを暗記する

ニコニコで流行した曲をメドレー方式でつなげた「ニコニコ動畫流星群」や「ニコニコ動畫組曲」は、ニコニコユーザーの帰屬意識の受け皿として甚大な支持を受けていました。

ニコニコ動畫組曲、裏組曲、流星群、七色のニコニコ動畫の替え歌(特にテイルズ)を聴き覚えソラで歌えることがステータスだった

●小6のころ、組曲ニコニコ動畫やニコニコ動畫流星群の歌詞(正確には?原曲で再現してみた?のもの)を全部ノートに書き寫して覚え、下校中に友達と歌っていた。

ノートに書き寫しては暗唱していた人が多數。

 

●部活終わりの同級生があまりいない帰り道に友達とニコニコ流星群を歩きながらフルで歌って帰っていました。歌い手ごとにアレンジが違ったので、それぞれ好きな合いの手を入れてました。

下校中に友達と2人で自転車を漕ぎながら、一緒にニコニコ動畫流星群のお互いがわかるところを交代で歌っていました。

●クラスの友達と、組曲や流星群の歌いあいっこをしていた。(同じ曲が使われてるから混ざって難しいねと笑いあったのはいい思い出です)

青春じゃん……。

 

24. 登下校中に頭の中でニコニコ動畫流星群を流す

●自転車通學だったのですが、學校から家までの距離がちょうどニコニコ動畫流星群を歌い切るくらいの長さだったので毎日一人で熱唱しながら帰ってました。

同じエピソードを書いてる人が沢山いました。すごく長い曲なので、ボーッとしながら移動する小中學生には脳內再生にちょうど良かったんですね。

 

25. 感情移入しすぎて泣く

●好きなボカロPの曲を聴きながら深夜に布団で3DSを抱きしめながら號泣した

●東日本大震災後、眠れず毎晩ニコニコ動畫を見て気を紛らわす生活が続く中、ふと聴きに行った初代「Smiling」で號泣した

●好きだった投稿者が大炎上して済し崩しに引退した時ショックで號泣して朝から目を腫らして學校に行った。授業の後、その投稿主の動畫をよく見ていた同じ部活の友人と手を取り合ってまた泣いた。

「手を取り合って泣く」って実際にあるんですね。

 

次のページ…體育館でGod knows…をモノマネ